ホームページをリニューアルしました!今後もより見やすいメディアを目指してまいります。今後もよろしくお願い致します!

【動画あり】トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園はムーミンの世界そのものでした。川越から40分!

どうも、ジモハック川越のなかさんです。

飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」に行ってきました〜!

川越駅から車で一般道を使って40分くらい。アクセス良しです。

ムーミン(北欧)の世界が再現され、まさに別世界!子どもも喜ぶこと間違いなしですよ。

この記事ではトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園を、動画や写真を使って雰囲気が伝わるよう紹介しています。ぜひこちらの記事を参考に足を運んでいただければと思います^^。

目次

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園を動画で紹介!

ジモハック川越はYoutubeに参加しています。動画でトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の雰囲気を確認したい方は、こちらをどうぞ!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園とは?

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、ムーミンを生んだフィンランド作家「トーベ・ヤンソン」の想いをちりばめた公園です。

北欧風の建物・カフェ・インテリアがたくさん置いてあり、まさに別世界!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は北欧風の別世界
北欧風の別世界!

また、ペットを連れて散歩されている方も非常に多いです。

カフェプイストには犬用のご飯も置いているので、安心して散歩できますよ^^。

アクセス、駐車場料金の紹介

車の場合

トーベヤンソンあけぼの公園は元加治駅・仏子駅の南側にあります。

武蔵野音楽大学の西側です。

駐車場料金は無料です。また、中の施設も「公園」なので、入館料等一切お金はかかりません。

お金がかかるのは「カフェで飲食する場合」くらいです^^。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の駐車場
トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の駐車場。

ただ、土日の晴れた日は非常に混雑します。

駐車場待ちで長い行列ができるほどです。トーベヤンソンあけぼの公園は9時から開園しているので、出来るだけ早い時間に行かれることをおすすめします。

ちなみに高速を利用する方は、圏央道狭山日高インターから20分。圏央道入間インターからは約20分。関越自動車道川越インターからは約40分です。

電車・バスの場合

最寄り駅はこちらです。

  • 元加治駅から徒歩20分
  • 飯能駅から約4キロ
  • 東飯能駅から約4キロ

バスの最寄は「円照寺入り口」なのですが、こちらから歩いて15分の距離にあるので現実的ではありません。

電車の場合は駅から歩くのがおすすめです。

公園内を紹介!

園内マップ

まず、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の園内マップを紹介します。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の園内マップ
園内マップ。

こちらの施設があります。

トーベ・ヤンソンあけぼの公園の主な施設
  • きのこの家
  • 子ども劇場
  • 森の家
  • 見晴らしばし
  • デッキウォーク
  • 樹上の家
  • カフェプイスト
  • 水あび小屋

土日は混雑しますが、「施設が多いこと」と「公園が広い」のでそれほど気になりません。

ただ、きのこの家だけは狭い上に、人が集中するので、混雑が苦手な方は入らないほうがいいかもしれません・・(汗)。

それでは、それぞれの施設を紹介しますね!

1.きのこの家

きのこの家はトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の中心的施設です。

公園に入って目の前に見えてくるのが「きのこの家」です。

きのこの家
きのこの家。

きのこの家の前にはベンチやポストがあり、北欧の雰囲気抜群です!

きのこの家前のポスト
きのこの家前のポスト。

きのこの家の中は地下1階・地上4階の5階構造です。

中にはムーミンを思わせる北欧雑貨で埋め尽くされていて、ムーミン好きにはたまらないはず!

北欧風・ムーミン風の雑貨
北欧風・ムーミン風の雑貨。
きのこの家のアンティークも北欧風
アンティークも北欧風。

階段も北欧風です。

きのこの家の階段
きのこの家の階段。写っているのはうちの子です。

置いている食器類は、ムーミンに出ていたような気がする・・。

食器類やキッチンもムーミン風
食器類やキッチンもムーミン風。

4階はかくれんぼができる穴がたくさんあり、子どもたち大興奮です^^。

きのこの家の4階は子どもが楽しめる
4階は子どもが楽しめる。
きのこの家の4階はかくれんぼできる施設。
かくれんぼできます!

ドールハウスなど(ミーの部屋?)もあり、ムーミンの世界を知っている方はたまらないはずですよ〜!

2.子ども劇場

子ども劇場は、主に「休憩場所」です。トイレもあります。

子ども劇場
子ども劇場。

1階にはトイレがあり、その脇でムーミンたちが出迎えてくれます^^。

子ども劇場のムーミンたち
子ども劇場のムーミンたち。

2階は休憩施設になっており、体育館のような施設でゆっくり休憩できますよ〜。

子ども劇場の2階の休憩施設
子ども劇場の2階は休憩施設。

まだ歩くことができないお子さんでも、子ども劇場ならハイハイやゴロゴロできるのでおすすめです^^。

3.森の家

森の家は、博物館・図書館といった感じの施設です。

森の家
森の家。

1階は博物館になっています。

森の家の1階は博物館
1階は博物館。

トーベ・ヤンソンの紹介などが行われています。

トーベヤンソンの紹介などが行われている
トーベヤンソンの紹介などが行われています。

2階に上がると、本がたくさんある(図書館)になっています。

森の家の2階は図書館
2階は図書館。

机があるので、椅子に座って本読みができます^^。

4.見晴らし橋

トーベ・ヤンソンの中でも高い場所にある「見晴らし橋」。あたり一面を見渡せます。

見晴らし橋
見晴らし橋。

今回は工事中で中に入ることができませんでした・・。

見晴らし橋は工事中
見晴らし橋は工事中。

トンネルの中を潜る施設なので、冒険感満載ですよ〜!

5.デッキウォーク

デックウォークは展望スペースで、木々の間を進む橋です。

デッキウォーク
デッキウォーク。

一番奥まで進むと滝があり癒されます^^。

今回はこちらもお休みでした。

6.樹上の家

樹上の家も今回お休みでした。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の北側(山側)が現在工事をしています。もし、行かれる方は、情報をチェックしてからいった方がいいです。

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の公式サイトはこちら

7.CAFE PUISTO(カフェプイスト)

カフェプイストは北欧雰囲気たっぷりの「おしゃれなカフェ」です。

カフェプイスト
カフェプイスト。

カフェ内もとってもおしゃれ!

カフェプイストの店内の雰囲気
店内の雰囲気。

机も北欧風でこだわりを感じます・・!

カフェプイストのテーブル
カフェプイストのテーブル。

いただけるコーヒーも絶品です。

カフェプイストのコーヒー
絶品のコーヒー!

カフェプイストではコーヒーだけでなく、

  • キッズプレート(700円)
  • 飯能ハーベスト(季節の野菜のスムージー:650円)
  • チョコレートタルト750円
  • 玄米タコライス(950円)
  • アボカドスモーブロー(900円)

なども楽しめますよ^^。

外にはテラス席があり、ペットを連れて食事をとれます。

8.水あび小屋

水あび小屋は、わんぱく池を一望できる施設です。

水あび小屋
水あび小屋。

水あび小屋から見える「わんぱく池」の景色は最高!

水あび小屋から見えるわんぱく池の景色は最高
わんぱく池の景色は最高。

以上でトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の施設紹介を終わります。

これだけの施設が「無料」で楽しめるのはお得だと思います。

少しでも「トーベヤンソンあけぼの公園」の良さが伝わって、足を運んでいただけたら嬉しいです^^。

夜はライトアップされます

夜になるとライトアップされて、トーベヤンソンあけぼの子どもの森公園がより幻想的になります・・・!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園のライトアップ
夜はライトアップされ、とっても綺麗!

ライトアップは土・日・祝日の日没〜21:00まで行われます。

夜になると、ほとんど人がいなくなるのですごく静か。デートにもぴったりだと思いますよ〜!

ライトアップされたベンチ
ライトアップされたベンチ。
ライトアップされた木々
ライトアップされた木々。

夜帰る際の道も綺麗!

街を見下ろす形になるので、帰り道も幻想的に彩られています・・・。

帰り道も幻想的
帰り道も幻想的。

施設詳細

施設名トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
住所〒357-0046
埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
電話番号042-972-7711
営業時間平日 9:00~17:00
土日祝日 9:00~21:00
定休日月曜日
最寄り駅元加治駅から徒歩20分
飯能駅から約4キロ
東飯能駅から約4キロ
駐車場の有無○(無料)、土日は混雑するので朝早くがおすすめ
公式サイトトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

まとめ

飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。川越駅からも約40分で行ける好立地にあります。

駐車場は無料。さらに、中の施設も無料で遊び回れます^^。

きのこの家で遊んだり、休日の夜はライトアップされて幻想的な世界になったりと、ホント素晴らしい公園・・。

ぜひ一度は遊びに行ってみてください!おすすめです!

ムーミンをモチーフにした遊園地といえば「ムーミンバレーパーク」もおすすめです。こちらの記事も参考にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEB制作・映像制作やってます。JIMOHACK川越編集長のなかさんです。地元川越の良いところをたくさんの方に知ってもらう活動をしています。地域貢献頑張ります!

コメント

コメントする

目次
閉じる