ホームページをリニューアルしました!今後もより見やすいメディアを目指してまいります。今後もよろしくお願い致します!

川越の鳴門鯛焼本舗クレアモール店は薄皮で餡がぎっしり!たい焼きを全種類食べてみました

こんにちは!ジモハック編集長のなかさんです。

今日は鳴門鯛焼本舗の紹介です。

鳴門鯛焼本舗は、たい焼きの激戦区「浅草」で人気のお店。そんなお店がクレアモールにできたんですから行かない理由はない!ということで、伺ってみました^^。

関西風の薄皮に、十勝産の小豆が詰まった「たい焼き」は絶品ですよ・・!

鳴門鯛焼本舗は薄皮なのが特徴!
鳴門鯛焼本舗は薄皮なのが特徴!

この記事では鳴門鯛焼本舗の様々なメニューを注文して、どんな「たい焼き」がいただけるのか紹介しようと思います。

たい焼きはご自分で食べるのにも、お土産にするにもぴったりです。ぜひ一度食べてみてください^^。

目次

鳴門網焼本舗 クレアモール店とは?

鳴門鯛焼本舗のクレアモール店は、クレアモールのど真ん中にあります。

丸広百貨店の隣あたりです。

鳴門網焼本舗川越店
丸広百貨店のすぐ隣です。

お店にはイートインできるスペースがあります。

クレアモールのお昼時はどの店舗も込み合うのですが、鳴門鯛焼本舗のイートインスペースは空いていることが多く休憩にぴったりですよ〜。

鳴門網焼本舗のイートインスペース
鳴門網焼本舗のイートインスペース。

鳴門鯛焼本舗のすごいところは、特製の金型と使って鯛焼を焼いていることです。

皮と餡を手際良く金型に詰めていく作業に職人を感じます。見ていて気持ちいい^^。

特製の金型を使って一匹ずつ鯛焼きを作っていくことを「天然鯛焼」というらしいです。

特製の金型を使って鯛焼きを作る。
特製の金型を使って鯛焼きを作る。

鳴門鯛焼本舗のメニュー

鳴門鯛焼本舗のメニューはこちらです。(2020年2月時点)

鳴門網焼本舗のメニュー
鳴門鯛焼本舗のメニュー。
鳴門鯛焼本舗の主なメニュー
  • 十勝産あずき・・200円
  • 鳴門金時いも・・220円
  • プレミアムカスタード(期間限定)・・230円
  • アイスもなか・・150円
  • アイスもなかあずき入り・・180円
  • わらび餅・・280円

鯛焼きからアイスまであるので、夏も冬も楽しめるラインナップ!

気になったのはイートインスペースがあるのに、ドリンク販売が無かったことです。夏に飲み物なしの休憩はきついかもしれません(汗)。暑い季節になれば、ドリンクも出てくるかもしれません。

十勝産あずき・プレミアムカスタード・鳴門金時いもを注文!

「全種類のたい焼きを食べてみよう」ということで、十勝産あずき・カスタード・鳴門金時いもを注文しました。

あまり作り置きしていないようで「3・4分お待ちください」という案内がありました。焼きたて大好きの私にとって最高です^^。

鳴門網焼本舗の鯛焼きを焼いている風景
鯛焼きを焼いている風景。

家に持ち帰って家族で食べます。

鳴門網焼本舗でお土産として持ち帰り
お土産として持ち帰り。
持ち帰り袋の裏には美味しい食べ方の案内があります。
持ち帰り袋の裏には美味しい食べ方の案内があります。

十勝産あずき

十勝産あずきの鯛焼き
十勝産あずき。

サイズは成人男性の手を広げたくらいの大きさ。皮の外から見ても、あんこがぎっしり詰まっているのがわかります。

中を割ると、ぎっしりあんこが詰まっているのが確認できますよ〜!

十勝産あずきの鯛焼きの中身
十勝産あずきの鯛焼きの中身。

食べてみると、十勝産あずきは甘みが強くなく上品な味わいです。

また、鳴門鯛焼本舗は薄皮なので、カリッとしていて食がどんどん進みます。

これなら、冷めても美味しいと思います。お土産に最適ですね^^。

プレミアムカスタード

カスタード(期間限定)
カスタード(期間限定)。

続いては期間限定のプレミアムカスタード

早速割ってみます^^。

カスタードの中身。
プレミアムカスタードの中身。

カスタードもぎっしりアンが詰まっていますね!バニラビーンズも入っているようです。さすがプレミアム・・!

カスタードも甘みが強くなく、上品な味です。薄皮と上品なカスタードがよく合います^^。

鳴門金時いも

鳴門天然鯛焼きの鳴門金時いも
鳴門金時いも。

さつまいもの中でも「最高峰」と言われる鳴門金時芋を使った贅沢な鯛焼きです。

鳴門金時いもの中身
鳴門金時いもの中身。

芋がぎっしり詰まっている・・!

上品な甘さで、舌で溶けていきます。素晴らしい口当たりです。

ごちそうさまでした〜。これはリピありですね!

鳴門鯛焼本舗の「たい焼き」を一度食べてしまうと、お店の前を通るたびに食べたくなる。そんな味です。

一匹200円するので値段は高めのたい焼きですが、その価値はあると思います。

たい焼き激戦区浅草で勝ち抜いた「こだわりのたい焼き」を一度食べてみてください。おすすめは鳴門金時いもでした^^。

店舗詳細

店名鳴門鯛焼本舗 川越クレアモール店
住所〒350-0043
埼玉県川越市新富町2丁目10−7
電話番号049-222-8880
営業時間10:00~22:00
定休日なし
最寄り駅川越駅・本川越駅
駐車場の有無×
公式サイト天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗

まとめ

たい焼きの激戦区「浅草」で選ばれる鳴門網焼本舗。

薄皮でぎっしり詰まった餡。

どの餡も甘すぎず上品な味わいで、素材にこだわっていることがよくわかります。

冷めても美味しい薄皮なので、お土産にぴったりですよ!

一度食べると、お店の前を通るたび食べたくなってしまうと思いますが、ぜひ一度こだわりのたい焼きを食べてみてください^^。

→鳴門鯛焼本舗は「川越のおすすめたい焼き店をまとめて紹介!」の中でも紹介しています。ぜひこちらも参考にどうぞ。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEB制作・映像制作やってます。JIMOHACK川越編集長のなかさんです。地元川越の良いところをたくさんの方に知ってもらう活動をしています。地域貢献頑張ります!

コメント

コメントする

目次
閉じる