ホームページをリニューアルしました!今後もより見やすいメディアを目指してまいります。今後もよろしくお願い致します!

川越の京屋は手打ち感が最高の蕎麦屋!田舎そばや茶そばが楽しめる。メニューを紹介

こんにちは!ジモハック編集長のなかさんです。

今回は川越の蕎麦の名店「京屋」さんにお邪魔させていただきました。

手作り感のある絶品蕎麦を楽しめます。お茶の容器も手作りなんですよ〜。

京屋は茶の容器も手作り
茶の容器も手作り。

蕎麦は美味しいのですが、他に特徴的なのが「暖かい接客」。とっても感じのいいおかみさん・店主が優しい気持ちにさせてくれます。

この記事では京屋の雰囲気やメニュー・蕎麦の味などがわかります。蕎麦好きの方は、ぜひき京屋に足を運んでみてください^^。

目次

京屋とは?

京屋は川越の新宿町にある蕎麦屋です。市立川越高校の近くにあります。

京屋の西側に駐車場が5台くらいあります。京屋を16号方面に少し進むと駐車場があります。

京屋の外観
京屋の外観

お店に入ると蕎麦のいい香りが漂います^^。

席はテーブル席と座敷席があるので、年配の方でも小さいお子さんがいるご家庭でも問題ありません。

京屋のテーブル席
京屋のテーブル席

京屋は駅から離れていることもあり、混雑がほとんどないのも嬉しいです^^。

京屋のメニューは?

京屋のメニューはこちらです。

京屋のメニュー
京屋のメニュー
京屋のメニュー2
京屋のメニュー2
京屋のメニュー3
京屋のメニュー3
京屋のメニュー4
京屋のメニュー4
京屋の主なメニュー
  • 田舎もりそば・・大もり1,300円、中もり1,100円、並もり950円、小もり850円
  • かけら汁・・1,100円
  • むじな汁・・1,300円
  • 鴨汁せいろ・・1,400円
  • 冬けんちん汁・・1,400円
  • カレー汁・・1,150円
  • かき揚げ・・1,100円
  • 玉子焼・・1,200円
  • 肉南蛮・・1,100円
  • かけらそば・・1,100円
  • カレー南蛮・・1,100円
  • 玉子とじ・・1,000円
  • 鴨南蛮・・1,400円
  • 田舎盛り・・950円
  • ざるそば・・950円
  • かき揚げ天せいろ・・1,700円
  • 大根そば・・900円
  • 鴨焼きせいろ・・2,500円
  • 三食そば・・1,200円

すごい量のメニューですね。これならきっとお気に入りが見つかるはず!

かき揚げは1,100円、玉子焼は1,200円です。高いですよね?

これは量がすごいからなんです!かき揚げを単品で頼むと「4人でやっと食べれるくらい」のものが出てくるので注意してください(汗)。

今回はかき揚げ天せいろと三食蕎麦を注文しました。

かき揚げ天せいろ・三食そばを注文!

まず到着したのはかき揚げ天せいろ。

京屋のかき揚げ天せいろ
かき揚げ天せいろ。

かき揚げ天せいろの他に、薬味・お新香・黒豆・おからも付いています。

このかき揚げがでかい!!

京屋のかき揚げが大きい
かき揚げが大きい。

横の大きさは男性が手を広げたくらいあります。厚さは2cmくらいです。ボリュームたっぷりです^^。

かき揚げが食べたい方は、「かき揚げ天せいろ」でも満足できると思うのでおすすめです。

続いての到着は「三食そば」。

京屋の三食そば
三食そば。

三食そばも薬味・お新香・黒豆・おからが付いています。

食べ進めると、おかみさんが他の蕎麦を持ってきてくれます。茶蕎麦と田舎蕎麦です。

京屋の茶蕎麦
茶蕎麦。
京屋の田舎蕎麦
田舎蕎麦。

蕎麦は「手で打っている」のがわかる強いコシがある麺

つゆがよく絡みますよ〜。

京屋の蕎麦はつゆがよく絡む
つゆがよく絡む。

ごちそうさまでした〜!

京屋の蕎麦は蕎麦・茶蕎麦・田舎蕎麦どれを食べても美味しいですね!

店主の蕎麦好きを感じることができます。ほんと美味い・・・。

天ぷらもサクサク。それでいてボリュームもたっぷりです。先ほど紹介した「かき揚げ天せいろ」は一人では食べきれず、半分友人にプレゼントしたくらいです(汗)。

蕎麦好きなら一度は行ってみていただきたいお店ですね!

店舗詳細

店名手打ち蕎麦処 京屋
住所〒350-1124
埼玉県川越市新宿町6丁目16−31
電話番号049-246-7958
営業時間10:00~14:30
定休日火曜日
最寄駅川越駅
駐車場の有無
公式サイトなし

まとめ

京屋は川越駅から離れていることもあり、混雑はほとんどありません。隠れ家的お店

それでいて店主の人柄良く、蕎麦も美味いので最高です!

ボリュームもかなりあるので、男性でもお腹いっぱいになると思います。川越周辺で美味しい蕎麦屋をお探しでしたら、ぜひ一度食べてみてください!

→京屋は「川越のおすすめ蕎麦をまとめて紹介」の記事の中でも登場しています。こちらの記事も参考にどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEB制作・映像制作やってます。JIMOHACK川越編集長のなかさんです。地元川越の良いところをたくさんの方に知ってもらう活動をしています。地域貢献頑張ります!

コメント

コメントする

目次
閉じる