ホームページをリニューアルしました!今後もより見やすいメディアを目指してまいります。今後もよろしくお願い致します!

狭山の中華料理店「燕京」の広東麺やチャーハンが美味しい!勝手にレビュー

こんにちは!ジモハック川越のなかさんです。

今回は狭山にある中華料理の名店「燕京」さんの紹介です。

子供たちと智光山公園こども動物園に向かう時、「中華食べたいよね・・・」ということで見つけたのが燕京さんです。

広東麺が美味しいんです!

燕京の広東麺
燕京の広東麺。

他にも、チャーハンやレバニラ炒めなどの本格的な中華料理がいただけますよ^^。

この記事では燕京のお店の雰囲気やメニューを紹介しています。ぜひ参考に足を運んでみてください。

ゴエちゃん
ゴエちゃん
本格的な中華が食べたくなったら燕京がおすすめゴエ!
目次

燕京とは?アクセスを紹介

燕京は狭山市駅から車で約5分。狭山中央通りにある中華料理店です。川越からですと国道16号線の「上奥富(中)交差点(所沢堀兼狭山線)」を左折し、狭山台交番を右折した先にあります。

外観はこんな感じ!

ゴエちゃん
ゴエちゃん
昔ながらの中華料理店という感じゴエ。
燕京の外観
燕京の外観。

駐車場はお店の裏側にあります。6台くらい停められますが、狭いので気をつけてください(汗)。

伺ったのは日曜日の13時30分頃です。それでも2組み待ちでした。12時周辺はもっと混雑していると思います。人気店ですね・・!

5分ほど待って入店です!

燕京の入り口
燕京の入り口。

中には4人テーブルが8席くらいのこじんまりとした感じです。前に伺った際はもう少し多い席数だった覚えがあるので、コロナ対策で席数を減らしたのだと思います・・。

テーブルにはラー油やソース・胡椒など一通り揃っています。

燕京のテーブル
燕京のテーブル。

燕京の主なメニュー

燕京の主なメニューを紹介します。

主なメニュー
  • 広東麺・・820円
  • タンメン・・770円
  • ワンタン麺・・770円
  • 餃子・・500円
  • 焼売・・570円
  • 野菜炒め・・620円
  • 肉野菜炒め・・720円
  • ニラレバ炒め・・720円
  • 肉ニラ炒め・・720円
  • 麻婆豆腐・・720円
  • 焼きそば・・820円
  • チャーハン・・670円
  • 中華丼・・820円
  • 天津丼・・870円

他にも、ここには書ききれないくらいたくさんのメニューがあります!

中華好きでしたら、きっと満足の一品が見つかるはずです^^。

ゴエちゃん
ゴエちゃん
中華料理はほぼ全部網羅しているゴエ!

今回は広東麺・チャーハン・レバニラ炒めを注文しました。

広東麺・チャーハン・レバニラ炒めを注文

注文してからすぐに料理が到着しました。

さすが中華。強火でササッと作るんですね・・・!

レバニラ炒め

レバニラ炒め
レバニラ炒め。

ライスも一緒に注文です。スープもついています^^。

油たっぷりのレバニラ。

下処理をしているのだと思うのですが、レバーの臭みが全くありません。

レバーの臭みが全くない
レバーの臭みが全くない。

レバーが苦手な子供たちも、燕京のレバーは食べていました。レバーが苦手な方にもおすすめです!

ゴエちゃん
ゴエちゃん
暑い季節はレバーがいいゴエね!

広東麺

広東麺
広東麺。

とろみのあるスープに、小松菜・白菜・人参・うずらの卵・エビなどが入っています。

麺はちぢれ麺。スープが絡んで美味しい!

燕京ではこの「広東麺」を注文する方が多いです。初めて利用する方は広東麺がおすすめです^^。

ゴエちゃん
ゴエちゃん
飲み干せるほど美味しいスープゴエ!

チャーハン

チャーハン
チャーハン。

程よい油加減と、「パラっ」としたチャーハン。

スープもついてきます。

スープ
スープ。

こんなにパラっとしたチャーハンは家では作れませんね・・(汗)。

「いいもの食べた」と、しみじみ感じるチャーハンです。

ごちそうさまでした〜!

燕京はどのメニューも美味しいですね。ラーメン、チャーハン、炒め物、全部美味しいです。

持ち帰り(テイクアウト)も行っているので、店内の飲食が気になる方でも安心していただけます。

中華食べたくなったら燕京で間違い無いですよ!

店舗詳細

店名中国料理 燕京
住所〒350-1308
埼玉県狭山市中央4丁目30−12
電話番号0429574933
営業時間11時00分~14時30分
17時30分~20時30分
定休日火曜日
最寄り駅狭山市駅
駐車場の有無◯(お店の裏側)
公式サイトなし

まとめ

燕京は国道16号線近くにあり、川越からでも約15分で行けます。

ラーメン・チャーハン・炒め物・・どれを食べても美味しいです!中華を食べたくなったらぜひ狭山の燕京まで足を運んでみてください。きっと満足できると思います^^。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

WEB制作・映像制作やってます。JIMOHACK川越編集長のなかさんです。地元川越の良いところをたくさんの方に知ってもらう活動をしています。地域貢献頑張ります!

コメント

コメントする

目次
閉じる